白馬岳蓮華温泉ロッジ 直通電話  090-2524-7237 事務所 新潟県糸魚川市横町5-5-14












 

この辺りは武田信玄との「川中島の合戦」で有名な上杉謙信の領土でした。謙信は鉱山の発掘に力を入れ、この山奥深くに温泉を見つけたといわれています。上杉謙信は戦乱の世を忘れ隠し湯でホッと一息ついたことでしょう。

蓮華温泉の野天風呂はそれぞれ源泉の違う4つのお風呂です。
山の中に脱衣所すらない湯船だけこしらえた自然のままの野天風呂をお楽しみください。大自然の中で裸になる開放感が癖になりますよ。
ふりがな 泉質 効能
仙気の湯 せんきのゆ 単純酸性泉 慢性皮膚病
黄金湯 おうごんゆ マグネシュウム炭酸水素塩泉 慢性皮膚病、切り傷、やけど
薬師湯 やくしゆ 酸性硫酸塩泉 動脈硬化症、慢性皮膚病
切り傷、やけど
三国一の湯 さんごくいちのゆ 酸性アルミニュウム硫酸塩泉 動脈硬化症、慢性皮膚病
切り傷、やけど

とにもかくにも男女混浴です。自然の中で素っ裸になるというのが醍醐味の野天風呂でありますが、しり込みしてしまう方もいらっしゃるので、ご利用の方は皆さんが入りやすいようにお互いに助け合って楽しみましょう。また、女性だけの数人グループでいらっしゃると心強いようです。こういう場合は大いに女性の強さを感じます。


山中に点在したお風呂は想像を超える山道でつながっていますのでサンダルやヒールではやっかいですよ、運動靴や登山靴で登って行きましょう。
無断立入厳禁・ペット持込厳禁・飲食厳禁
マナーを守ってご利用ください

日帰り入浴は内湯同様、ロッジフロントの受付でお申し込みしてから入場となります。営業時間は10時から4時まで(受付は3時30分に締め切り)です。野天風呂は遊歩道ではなく「浴場」ですので、見学だけのお客様は一切お断りです。

ロッジにお泊りの方は、いつでも入浴いただけます。太陽が出ている日没前や日の出後にかかわらず、お泊りの方だけの特典、「星空の野天風呂」をお楽しみいただくこともできます。ただし、夜道を照らす屋外灯は一切ありませんので懐中電灯を握り締めていきましょう。
野天風呂巡りの上り口。看板には、温泉の説明や地図が書いてある。シッカリ読んでいざ出発! 左の道を行き、林の山道を登ると最初の温泉「三国一の湯」(単純酸性泉)がある。一人入ればいっぱいの湯で温度はかなりぬるい。まさに通好み?
三国一の湯から少し登ると視界が開け、ムンムンと蒸気が上がる源泉が見えてくる。秋には紅葉がきれい。 三国一の湯から5分、「仙気の湯」(単純酸性泉)に到着する。天気が良ければ雪倉岳・朝日岳・五輪山など、北アルプスの山々が目の前に広がり、まさに仙人気分!大自然の中の野天風呂を満喫できる。
仙気の湯のとなりには勢いよく蒸気を吹き上げる源泉がある。
注)大変危険な為ロープの中には絶対入らないで下さい。
仙気の湯からさらに5分登ると蓮華温泉で一番高所にある「薬師湯」(酸性石膏泉)に着く。岩で囲まれたこじんまりした風呂からは眺めもよく、街での生活を忘れてしまう。
しばらく戻り、今度は黄金湯の方へ下る。辺り一面の緑に覆われ、気持ち良い。 緑に囲まれた癒し系の湯が「黄金湯」(重炭酸土壌泉)。そのやわらかな湯は身も心もリラックス。
ロッジが見えて来た。ハイキング気分を味わいながらそれぞれの個性・野趣溢れる野天風呂を点々と・・・そして心に残る山の湯の思い出。